夢を叶える時間の使い方って?ディズニーの元人材トレーナーさんに教わってきた!

時間があるのに、時間の使い方がドヘタ!で結局時間がなくなりモヤっている
横路あるく(yokoark)です。

「この”ある”のに”ない”時間のフシギ現象」を打開したい!

そう思って2018年9月2日。曽於市末吉総合センターで行われた櫻井恵里子さん講演会「ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方」に参加してきました。

「時間の使い方がヘタなせいで、夢を叶えられる気が全然しない」
「もっと時間をうまく使いたい」
「セミナーに行きたかったけど、時間がなくていけなかった」
「時間はあるハズなのに、時間がない」
という方のお役に立てたら嬉しいです!

では早速レポートしていきますね!

夢をかなえる時間の使い方は2部構成

今回の櫻井恵里子さん講演会「ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方」は13時30分~16時30分まで、約3時間。
(1部と2部の間で途中休憩あり)

セミナーは2部構成で

1部…女性起業家によるパネルディスカッション( 曽於市の女性起業家さんを招いての起業についてのトーク)

2部…櫻井恵里子さんの講演会

といったプログラム。

女性起業家さんたちは曽於市在住の以下3名の方々が登壇していました。

 

 

・カフェひだまり/中野三四子さん
自宅を開放型カフェ「カフェひだまり」オーナー
サイト:なし

・花カフェ/東原秋子さん
花カフェFacebookページ
サイト: https://www.facebook.com/hanacaffe/

・パティスリークレール/勝原真由美さん
パティスリークレールWebサイト
サイト:http://www.patisserie-clair.com/

 

 

業種は違っても、起業家として大切にしていることは同じ

1部のパネルディスカッションでは曽於市で起業した女性のリアルがポロポロ。
そして、起業の大変さと面白さがヒシヒシと伝わってきました。

トーク内容は

・起業しようと思ったキッカケ
・もう一度最初から起業するなら、やり直したいことは?
・原価計算について
・夢を叶えるための時間の使い方
・疲れたと感じる時やモチベーションのあがらない時の乗り越え方

    といったところ。

企業を考えている方だけでなく、会社に勤めをしている人にも役に立つ内容がありました。

パネリストのみなさんに共通しているな……とおもったのは

 

  1. お客様あっての商売であることの”感謝”の気持ちを大切にしている
  2. 喜んでいただくことが活動の源になっている以上の2つ。

そして、「好きなこと」を「仕事」にしているヒトってやっぱり素敵だなぁと感じずにはいられませんでした。

櫻井さんの話を聞いて「時間」で意識しようと思ったこと2つ

1部のパネルディスカッションが終わり休憩をはさんだ後はおまちかね、櫻井恵里子さんによる講演会。

ここで櫻井恵里子さんのプロフィールをどうぞ。


(出典:2018 そお女性スタートアッププロジェクト│鹿児島県曽於市女性起業家応援プロジェクト公式サイト

上記から一部を抜粋すると…

  • 1998年に株式会社オリエンタルランド入社。
  • 商品開発部で「ファンカチューシャ」を開発。
  • 2003年から人財開発部門にて人材トレーナーを担当。
  • 現在、西武文理大学サービス経営学部専任講師。

という経歴。

あるく
キャリアウーマンっぷりがビシバシと伝わってきます。

なんのために時間を使うのか?をもっと考える

教える夢をかなえる時間の使い方セミナーの2部は
「なんのために時間を使うのか?」
「夢を叶えるためには3つのポイントを意識して計画を立てること」
からスタート。

あなたはこの2つについて、考えたことがありますか?

私は「なんのために時間を使うのか」を意識していましたが”夢を叶えるための3つのポイント”はまったく出来ていませんでした、反省。

年間計画やドリームプランを書いて、定期的に振り返る

櫻井さんは自分の叶えたいことを書いた「夢ノート」をつけている、とのこと。
(願いごと手帖・妄想ダイアリー・引き寄せノートとか言われたりしているものですね)

コレ系のメソッドは

・書いたら放っておいてあとは宇宙にお願いする「放置化系」
・なにかにつけて見返していく「確認系」

の2つにわかれますが、櫻井さんは「見返す派」でした。

さて……私はといえば。数年前に「夢を叶える系」メソッドを知り、ノートをつけていたんですが
見返そうとおもっても見返さない(忘れる)というありさま。
そして、いつの間にやら書くことすらやめてしまいました。

あるく
でも、夢ノートはまだ捨てられずに保管してるんですよね……(遠い目)

2018年は心機一転し、Evernote+todoistでやりたいこと(夢)を
「タスク管理」まで落とし込むレベルまで持ち込んでいるので夢ノートを放置していたころと比較したらちょっとはマシになってますが櫻井さんの話を聞いてまだまだ意識+見返しが足りないなぁ、と実感。

あるく
帰宅後すぐに「できること」として
目標(夢)の見返しをリマインドルーチン化しました!

見返すタイミングを作るのってメチャクチャ大事ですね。

夢を叶えるためには助けを求めてもいい

講演会の中で櫻井さんは「1人で夢がかなわない時には助けを求めてもいい」
とおっしゃっていましたが、この言葉を聞いたとき私は「あぁ……曽於市まで来てよかったなぁ」と心底思いました。

というのも、実はこういう「夢を叶える系」や「仕事術」のセミナーにワリと行ってるんですよね、わたし。

そしてセミナー・講座・講演会に頼りたくなるのって
心が折れていたり、何となく気合が入らなかったり、迷ったり、困ったり
している時が多いのですが

「助けを求めても良い」の一言は

「モチベーションが上がらないときや、気合が入らないときに
セミナー・講演会に参加するのは悪いことじゃないんだぁ……」

と己を肯定することができました。

夢を叶えたい人がいっぱい、アレコレ質疑応答タイム

櫻井さんの講演が一通り終わった後、参加者からの質疑応答タイム。
私が覚えている限り、質問内容はこんなかんじでした。

  • 美を保つためにやっていることは?
  • 絶対に削らないと決めている時間は?
  • スキマ時間の有効活用方法は?
  • 夢への勇気が出ないときは?

中でも印象的だったのは「オリエンタルランドに入社するにはどうしたらいいのか?」
というディズニーが大好きな現役の高校生からの質問!

オリエンタルランドに入社するには狭き門……という現実を伝えながらも
「どうすればオリエンタルランドに入れるのか?」を
己の力で考えられるようにアドバイスをされていました。

あるく
質問した高校生にはゼヒ夢を叶えてほしいなぁと思いました。頑張ってー!

先着50名!「そお星人」グッズをゲット

今回のディズニーの元人材トレーナーが教える 夢をかなえる時間の使い方セミナーの定員は150名。
うち、事前申し込み先着50名には曽於市公認キャラクター「そお星人」オリジナルグッズのプレゼントがあるとのこと。

わたしもプレゼント該当者になっていたようで、そお星人のグッズをいただきました!
気になる中身は

・クリアファイル
・うまい棒
・ショッパー(この袋に上記2つのグッズが入ってました)

TVCMや看板でそお星人を何回か見たことがあるのですが、改めて見るとそお星人めっちゃ可愛くないですか……?
うまい棒は既に食べてしまったのですが、クリアファイルとショッパーは
大切に使おうと思います、ありがとうございます~!

まとめ


ディズニーの元人材トレーナーが教える夢をかなえる時間の使い方。

参加する前は「けっこう、敷居の高いことをお話されるのかな?」と思っていましたが
身近な「ディズニー」のことを交えてトークをしてくださったので
理解力+記憶力が残念なわたしでも楽しんで学ぶことができました。

そして、日頃から時間の大切さについては意識していたつもりでしたが、
まだまだ自覚の足りなさを痛感。

講演会の中ではいくつかのワークがあったので、きちんとワークをこなして
夢を叶えようと思います!

ではまた次のミチで。